企業情報

代表の挨拶

代表取締役社長 松田真治

前身である(株)ブランドクロッシングが2006年に誕生して以来、(株)博報堂ダイレクトは博報堂グループ内唯一のダイレクトマーケティング/CRM領域の専門会社として、着実に歩みを重ねてまいりました。

設立当時、企業のマーケティング活動においてはまだ、マス消費やマスコミュニケーションが中心であり、ダイレクト領域は周辺の存在でした。概念として徐々に認知されつつあったものの、本格的な活動をしている企業は少数派であったと記憶しています。あれから約10年、ライフスタイルの変化に伴う生活者ニーズの多様化、より「個」に注目するマーケティング志向が進むにつれ、いまやダイレクトは「ど真ん中」の領域になったと言っても過言ではありません。

データ分析やシステム関連の技術革新も早く、毎年のように生まれる新しい概念や用語――例えば「オムニチャネル」「マーケティングプラットフォーム」「O2O」「DMP」「マーケティングオートメーション」などなど――は、ダイレクトマーケティングやCRMに欠かせない関係の深いものばかりです。

だからこそ、私たちが10年以上かけて積み上げてきたナレッジや専門性は、大きな財産であると自負していますし、今こそ、その財産を活かすべき時であると考えております。

一方で、決して特殊なナレッジではなくなってきていることも事実です。

どんなにすばらしい理論や戦略であっても、実際にそれを稼働させることが出来なければ何の意味もありません。お得意先様のマーケティング活動における日々の業務サポート、様々な成功体験や失敗体験、その集積から培った「実践する力」が必要です。私たちは、「実践力」はもちろんのこと、そのさらに先にある「実現力」――課題解決や戦略目標達成をリアルに実現する力――それこそを最大の武器として今後も磨きあげていきたいと考えております。ダイレクトマーケティングにおいて決して変わることのない究極の目標と言えるかもしれません。

皆様の企業目標「実現」の一躍を担うことができれば、それに勝る幸せはありません。
「博報堂ダイレクト」を、どうぞ宜しくお願いいたします。

お電話からのお問い合わせはこちら
03-6441-8784
平日10:00〜17:00
Webからのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
TOP