メールマガジン

株式会社博報堂ダイレクトが発行するメールマガジン「博報堂ダイレクト通信」のバックナンバーを掲載しています。
ご購読を希望の方は件名に「メルマガ配信希望」とご記入の上、info@hakuhodo-direct.co.jp宛てにご連絡ください。

「新しい時代に、新しいイノベーションを」
博報堂ダイレクト通信 2019年6月号

Marketing Innovation Powered by Direct
2019.6.4
博報堂ダイレクト通信

2019年6月号
新しい時代に、新しいイノベーションを

皆さん、こんにちは。博報堂ダイレクトの松田です。
昭和63年に社会人になった私は、1年目の冬に平成を迎え、以来30年。
自分の会社人生=平成だったんだなと改めて気付かされています。
考えてみれば、入社した時は、インターネットも携帯も無く、
今のような世の中は想像することもできませんでした。
30年とはそれぐらい世の中を変えるというわけです。

令和最初のメールマガジンは、そんなことを背景に書いてみました。
仕事の合間に、ほんの少しお付き合いいただければ幸いです。

今月のコラム

弊社の新しい企業ビジョン

前回のメールでも少し触れていますが、弊社の新しい中期経営計画を策定し、
企業ビジョンを新たに定義いたしました。以下にご紹介します。(本邦初公開です)

○博報堂ダイレクト企業ビジョン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「Marketing Innovation Powered by Direct」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ダイレクト発想で、すべての企業のマーケティング活動を変革し、
生活者への新しい価値を創ります。
そして、世界をもっと楽しくアクティブにしていきます。

いかがでしょうか。
「ダイレクトの発想でイノベーションを起こす」ということ。
大層なことを言っているように聞こえるかもしれませんが、前文で書いた
30年間の変化を考えれば、それほど夢物語でないようにも感じています。
令和という新しい時代の幕開けとともに、新しいことを仕掛けていければと考えます。

◆最近耳にしたいくつかの新しい潮流

1.トヨタ自動車の関連会社トヨタユーゼックがテスト展開している
「トヨタユーズドアウトレット」は、インターネットで中古車販売していることで
話題になりました。「現物を見ないで購入する」のは「家具」や「宝飾品」にも
例はありますが、ついに自動車にも訪れたということです。
販売までいかずとも、見積もり~契約などのやり取りをすべてWeb上で行う流れも、
カーリース各社が取り入れ始めています。

デジタルトランスフォーメーションという言葉もずいぶん浸透してきていますが、
ITの進化とともに事業自体が大きく変革する時代になってきたと言えます。

2.先日タクシーに乗っている時に同乗者から聞いた話。座席の前にあるタブレットに
流れている広告、実は顔認証システムを使って、広告を出し分けているとのこと。
確かに資産運用とか会計システムとか、私ぐらいの年代に向けた広告が多く、
明らかに女性向け、若者向けみたいなものは流れません。

日本交通グループが開発したシステムのようで、他のタクシー会社への導入も開始。
データ非保持と認証自体の告知など、個人情報管理への対応も行っているようです。

3.弊社では、年間通じて中途社員絶賛募集中なのですが、リクルート環境も
色々な変化が起きています。一昔前は、リクルート会社から推薦された候補者の
履歴書をもとにするしかありませんでしたが、某社の場合、登録されている
候補者をこちらでセグメントかけて絞り、直接スカウトメールを送ることが
可能です。手間はかかりますが、今まで出会えなかった方々との接点が生まれています。

以上のケース、いずれもダイレクト発想で生まれたイノベーションと言えそうです。
そんなイノベーションの一端を生み出すことが、まさに当社の企業ビジョンなのです。

◆まとめはダーウィンの言葉

最後に進化論で有名なダーウィンの言葉で締めくくらせていただきます。
(むりやりビジネス話に結びつけることへの批判もあるようですが、それでも、いい言葉かと)
「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
 唯一生き残るのは、変化できる者である。」(ダーウィン)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

博報堂ダイレクト 松田真治

--------------------------------------------------
▼詳しくはホームページよりお問い合わせください
http://www.hakuhodo-direct.co.jp/inquiry/
--------------------------------------------------
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回は2019年8月配信予定です。

▼▼ 博報堂ダイレクト お問い合わせ先 ▼▼───────────
お問い合わせメールはこちら(info@hakuhodo-direct.co.jp
何かご不明点・ご要望などございましたら上記連絡先までお願い致します。
──────────────────────────────
※メール配信解除希望の方は、受信されたアドレスより件名もしくは本文に「配信停止希望」の旨を記載し本メールにそのまま返信する形で
メールをお送りください。
※既に配信停止をご連絡いただいた場合でも、ご連絡いただくタイミングにより、メールが届く場合がございます。予めご了承ください。
※受信アドレスと別のアドレスでメールを送信すると停止できません。その際は、停止すべき受信アドレスの明記をお願いいたします。

──────────────────────────────
株式会社博報堂ダイレクト
東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー
▼HP
http://www.hakuhodo-direct.co.jp/

お電話からのお問い合わせはこちら
03-6441-8784
平日10:00〜17:00
Webからのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
TOP